クレジットカードの現金化において現金化業者以外の方法を教えてください?

クレジットカード現金化の方法は2つあります

クレジットカード現金化をする場合には現金化業者と自分自身で行う方法の2つがあります。

前者の方法であれば自分自身で行うよりもスピーディにクレジットカードのショッピング枠を現金化することができます。

しかも現金化業者のサイトで申し込みから現金振込みまで可能なので手軽さがあります。

そして、もう1つの方法があって、これが自分自身でショッピング枠を間接的に現金化していく方法です。

自分自身で行う現金化のメリットとデメリット

クレジットカード現金化において自分自身で行う場合には現金化業者と比べてどのようなメリットがあるのかと言いますと、現金化業者の場合には悪質な業者も紛れ込んでいる可能性もありますので騙されてしまうリスクもあります。

そのため、利用する現金化業者の評判を事前にリサーチしておく手間があります。

ですが、自分自身で行う場合には騙される心配ありません。

ショッピング枠で高く売れそうな商品をショッピング枠でクレジットカード決済すれば良いだけです。

それから買取業者に持って行ってそれを売ればその場で現金を調達することができます。

ただし、自分自身で行う場合にはデメリットもあります。

それは高く売れそう商品を見極める必要があることです。

基本的には高級ブランド品は換金性も高いので、こちらを選んでおけば問題ありません。

高級ブランド品以外をショッピング枠でクレジットカード決済する場合には事前に買取業者の買取価格を見ながら、高く売れそうな商品を選択します。

また、短期間で換金性の高い商品ばかりクレジットカード決済をしているとカード会社から現金化目的でクレジットカードを利用していることを疑われるリスクもあります。

クレジットカード会社では、現金化目的でのクレジットカードの利用は利用規約によって禁止されています。

もしこの利用規約に違反すれば今後クレジットカードが使えなくなる可能性があります。

こうしたデメリットもあります。

タイトルとURLをコピーしました